ブログ内検索

HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>ジェームズ・ダーシー

The Mystery Of The Blue Train

b-1.jpg
6日は久しぶりに1日家に居たので、昨年BSで放送した「名探偵ポワロ~青列車の秘密~」をウッキウキで観賞しました♪


b-8.jpg
ひょんなことから莫大な遺産を相続したキャサリン・グレイ(ジョージナ・ライランス Georgina Rylance)

b-6.jpg
富豪の娘ルース・ケッタリング(ジェイミー・マリー Jaime Murray)
と、メイドのメイソン(ブロナー・ギャラガー Bronagh Gallagher)

b-13.jpg
その娘婿デレック・ケッタリング(ジェームズ・ダーシー James D'arcy)

b-3.jpg
キャサリンの従姉で、遺産目当てのタンプリン夫人(リンゼイ・ダンカン Lindsay Duncan)

b-2.jpg
ちょっと間抜けな夫、コークス・タンプリン(トム・ハーパー TOM HARPER)

b-5.jpg
娘のレノックス・タンプリン(ALICE EVE)

b-4.jpg
青列車に乗り合わせた婦人、ミレル・メレッシー (ジョゼット・シモン JOSETTE SIMON)

b-7.jpg
ルースの不倫相手、ラ・ロッシュ伯爵。(Oliver Milburn)


b-9.jpg
ホテルで知り合ったキャサリンと一緒に青列車に乗る事となる、名探偵エルキュール・ポワロ (デビッド・スーシェ David Suchet)

ニースへと向かう「ブルートレイン」に乗り込む面々と、ポワロを待ち受ける事件とは。


そのほかの重要人物は、
b-10.jpg
大富豪ルーファス・ヴァン・オールデン(エリオット・グールド Elliott Gould)

b-11.jpg
ヴァン・オールデンの秘書、ナイトン少佐(ニコラス・ファレル Nicholas Farrell)





デビット・スーシェのポワロさんは、相変わらずコロコロしていて可愛いですね~w名探偵としての鋭い観察の眼差しと、キャサリンに「おじさまw」と呼ばれて喜ぶお顔が良い♪
そういえばこの話には、ヘイスティングス大尉が出てこないんですね。原作を読んでいないので、どこから彼が登場するのやら?

今回の「ポワロ」は、デレック役でジェームズ・ダーシー(James D'arcy)が出演していたので、大変期待していたのですが・・・やさぐれてるーーーーw見方が不純なので、いちいち変なところで反応していました(苦笑)
b-12.jpg
ダーシー、本当にタバコ似合うね~w指が長くて、弄んでいる感じが堪りませんッ!
思い返すと、ダーシーの「トマス・プリングズ」(マスター・アンド・コマンダー)は異例なの?と思える位、やさぐれている役多いかも(笑)あー「エクソシスト」はそんなことないか(笑)


「名探偵ホームズ」とか「名探偵ポワロ」とか、観るのは結構好きです。と言うか、海外ドラマは基本的に好き。本当はお休みの間に「アイルランド・ライジング」も観賞してしまおうと思ったのですが、グウダラしているうちに・・・(自爆)次のお休みに観ようw

この記事のトラックバックURL

http://mayu3.blog29.fc2.com/tb.php/126-0985d8af

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。