ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DeAGOSTINI「名探偵ポワロDVDコレクション」

2007年の日記で紹介した(日記参照)「青列車の秘密」が、ディアゴスティーニの名探偵ポワロDVDコレクションから2/22に発売するようです!!

ディアゴスティーニのページ http://deagostini.jp/pod/backnumber.php?id=13075&issue=3

ただ、ジェームズ・ダーシー(James D'arcy)が出る、とははっきり書いていないので、もしかしたら別の配役で撮ったものなのかな?とも思ったのですが、出演者欄に「エリオット・グールド、リンゼイ・ダンカン 他」となっているので、多分、間違いないかなーーーーーwwwスーシェのポアロさん好きだし、全部揃えたい勢い(笑)

まさかこんな価格:1,490円(税込)で買えるとは!?

うーーーーん!2/22に確認するまでの、ぬか喜びになっちゃうかもですが楽しみにしておこう!

スポンサーサイト

JamesDarcyの話!

超!放置してスミマセン。
なのに、またダーシーの話・・・。


『The Flight of the Swan』

書きたいこと沢山あるのですが! まずは今年のダーシー(James D'Arcy) !!!主演ーーーっ!

『The Flight of the Swan』

↓トレイラー!!

今年も宜しくお願いします!

昨年、遊んでくれた友人方・・・今年も宜しくね!

で、年の初めは「ジェームズ・ダーシー(James D'Arcy)」から(笑)

AN AMERICAN HAUNTING

ジェームズ・ダーシー出演のホラー。購入から○ヶ月(笑)やっと鑑賞。

「全米興行収益初登場第3位に飛び込んだ、全てが真実に基づく本格オカルト・スリラー」らしいです。
スプラッター・ホラー・スリラー。どれも怖いことには変わりない(苦笑)

日本公式HP

A-6_20090109220803.jpg


『テネシー州の古い屋敷に住む少女ジェーンは、毎夜、悪夢にうなされる。母エリザベスが屋根裏部屋で見つけた古い手紙によると、先祖には何か恐ろしい秘密があるらしい。

――19世紀初頭、屋敷の持ち主ジョンと娘のベッツィーは、あるトラブルから隣人で「魔女」と噂されるケイト・バッツの恨みを買う。
彼女の呪いの言葉とおり、災厄に襲われ始める2人。ベッツィーの教師パウエル(ジェームズ・ダーシー)は、悪霊の存在など信じられず、奇妙な現象を突き明かそうとするが・・・。』

って内容。

怖い怖いと思って、なかなか観れずにいたのですが。これが、映像がとても好み。綺麗で良い。
しかし、やはりホラーは苦手なので、TVでバラエティを観つつ、PCの音とウィンドを小さくしたりして、なんとか鑑賞開始(苦笑)

ちなみに、撮影監督エイドリアン・ビドルの遺作になったそうです・・・。

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky Ruins DW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。